NPO法人 日本家庭教育再生機構

我が子が安心して「エンディングBOOK」生きられるように

遺言書やエンディングノートに添えて
貴方の熱い思いを綴った手紙を愛する家族に遺しませんか?
エンディングレターのことなら取材、執筆、製本まで全てお任せください。

エンディングBOOK

安心して生きる為に「エンディングレター」を用意しましょう。

エンディングレターとは、自らが亡き後に家族を支え励ますための温かい手記≪付言手記≫を製本にするものです。これを遺言書やエンディングノートに添えることで、その内容や遺言を家族に快く受け入れてもらえる効果が期待できます。現在、死後整理する法律家の間でも、付言手記は少しずつ必要とされています。

言書を残すのは良いのですが、それで家族喧嘩に発展する心配はありませんか?
家族全員が財産分けの内容を納得できるような≪家族一人一人を思いやる付言手記=エンディングレターを添えないと、せっかくの遺言書が家族の争いに発展してしまう危険があるのではないでしょうか。親亡き後に、財産争いで家族が険悪の仲になるほど悲しいことはありません。遺された家族が仲良く財産分けができるよう、家族の一人一人に添える丁寧な内容の手記を添えてあげましょう。それで、やっと家族の将来の確かな支えとなる遺言書が完成すると思います。
しき仲にも礼儀があります。エンディングノートって、自分の死後整理を指示する物ではないでしょうか? ならば「代わってやって下さいね」とお願いしなくてはなりません。
貴方がエンディングノートを遺すということは、それを受け取ったご家族のどなたかが貴方亡きあとの細かい整理手続きを強いられることになります。家族にエンディングノ-トを遺すなら、≪お願いする付言手記=エンディングレター≫を添えて、自分に成り代わって死後の細かい整理をして下さる家族への温かい言葉を添えるべきではありませんか?そうした方が、ご家族も快く動いて下さるのではないかと思います。
言書やエンディングノートに添える温かい付言手記「エンディングレター」を、貴方に代わって本物の作家が執筆代行致します。NPО法人ならではの低料金で、執筆代行一頁のご利用からお応え致します!まずはお電話下さい。

(下記料金表の金額全てに消費税が加算されます) (下記1頁の文字数は32文字×30行のサイズです)

執筆代行の料金 基本料金にセットの
出張取材
50頁以上
1頁の追加料金
取材追加
料金
印刷料金
(全B5版)
総額
(全B5版)
A社 50頁
400,000円
取材1日分
交通実費要
9,000円 2回目から
電話で無料
220,000円 50頁10冊 620,000円
B社 50頁
300,000円
取材2時間×3回分込 10,000円 4回目から
30,000円
170,000円 50頁10冊 470,000円
当社 執筆代行料1頁7,000円×
頁数で料金が決定
一度当社へおいで頂き3時間取材。
その後電話取材。
費用は初回から一切不要。
執筆代行の頁数が1頁以上100頁以下なら印刷料金は一律50,000円 Ⓐ+Ⓑ の料金で下記をお手元へ。
下記内容説明

《上記の表ⓒ・当社エンディングBOOKの内訳は下記の通りです》

  • ・10パターンの中で希望された表紙を使い、貴方の原稿をくるみ本5冊セットでお渡しします。
  • ・執筆代行頁数の多少にかかわらず、当社独自のエンディングノート50頁分を無料提供致しますので、希望があればそれを加えて製本すると分厚い本が出来上がります。
  • ・一冊につき極めて低価格の15,000円を追加でお支払い頂ければ、しっかりした表紙の上製本ができあがります。くるみ本と上製本の写真は、前面をご覧ください。

経験は本物!(編集長・長田百合子よりご挨拶)

編集長・長田百合子

豊かで便利な生活が長きにわたって続いたため「親亡き後も子は立派に生きる」と言われた力強い時代に幕が下り、少しでも我が子に不安を遺さないよう「親亡き後の道しるべ」を書き遺してやるべき時代がきているように思います。子の安心こそ、親の安心です。我が子の幸せを願ってやまない貴方のために、本物の作家が貴方の遺言状やエンディングノートに添える、我が子を思う熱き付言手記《エンディングレター》の執筆代行をお手伝いを致します。

長田百合子プロフィール

  • ●ノンフィクション作家
  • ●教育評論家
  • ●NPO法人日本家庭教育再生機構理事長
  • ●名古屋市と栃木市の教育委員会で委員歴任
  • ●毎日文化センター、中日文化センター講師歴任
  • ●バイオリン楽団「すくすく合奏団」リーダー
【連載】
  • 中日新聞社「悩める親の相談室」「悩みなき子育て術」
  • 毎日新聞社「子ども相談室」
  • 中部経済新聞・岐阜新聞連載など。
  • 現在も教育月刊誌などで連載中
【TV】
  • ・フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、東京ローカルの夕方のニュースで各局5年以上レギュラー歴任
  • ・「朝まで生テレビ」「笑っていいとも」「たいへんよくできました」など他出演多数
著書タイトル 出版社
お母さんの親ごころ・お父さんの底ぢから 新潮社
極悪ヤンキー麻衣・地獄から生還 講談社
親がかわれば子どももかわる 講談社
母さんの元気が出る本 新潮文庫
親なら親らしく! 新潮文庫
子供なんかにナメられたらアカン 毎日新聞社
親なら親らしく! 毎日新聞社
本音でぶつかれ! 中日新聞社
子どもを壊す親たち ワック
愛があるから真っ向勝負 MOKU

他多数

※著書は最寄りの図書館で閲覧することができます。

まずはお電話は下さい。

NPO法人 日本家庭教育再生機構

〒468-0077 名古屋市天白区池場五丁目1503番地 ライオンズマンション池場202号室
電話
052-680-9983
FAX
052-806-6204
営業時間
平日11:00~17:00迄
土日祝は休
PCアドレス
osada@mental-care8.jp